新しいお墓のかたち「納骨堂」

新しいお墓のかたち「納骨堂」

納骨堂は仏教徒だけでなく、カトリック系もあります。
お探しの長崎 霊園はこちらです。
ちなみにカトリック教会の地下などに設けられています。家族で納骨したい場合、カトリック系でない家族も一緒に納骨できるなど融通もききます。最近は教会のホームページから長崎 納骨堂の申し込み書をダウンロードでき、簡単に申し込みができるようになりました。
詳しいことは霊園 長崎市で探せます
申し込み書と添付する書類は受洗証明や司祭証明などのようなカトリック信徒を証明するものです。
気になる方は長崎 墓地←をクリック。
それらの手続きとともに永代祈祷料が数十万円かかります。教会から受理されればカトリック納骨堂の使用証明や墓参カードなどが渡されます。宗教の種類問わずに注目されている納骨堂はまさに都市型供養として新しい墓といえます。故人だけでなく遺族の負担を軽減するメリットがあります。
お悩みの方は長崎 永代供養←からどうぞ
国内には仏教徒だけでなく様々な宗教信者がいます。参拝の型や信仰内容こそ違いはありますが、いつ行っても清潔で管理しやすいお墓は共通です。新たな気持ちで故人をしのべる最高の供養が納骨堂によってできます。