遺言書を書く意味

意外に多いのう胞

私は最近、のう胞の手術を終えました。お悩みの方は鷺沼 歯科で相談しましょう。
のう胞というのは、歯茎に膿ができる病気なのですが、自然に治るものではなく、きちんと手術が必要なものなのです。
私の場合は、差し歯の上の歯茎にできてしまい、治療が終える日までは、小さな水ぶくれの様な膿があり、指で押したりすると、膿が出て、あまり気持ちのいい状態ではありませんでした。早く治りたいという気持ちはありました。
そして、手術と聞くと実はとても怖いものです。手術当日、たいしたことはないと自分に言い聞かせたものの、手術…結構痛い。痛みはどうですか?大丈夫です…何とか我慢できる痛み。終わった後のほうが、じわーっと重い痛みが。お
そんな時、「ずいぶん緊張されていましたよね」と、歯科助手さん。(手術って緊張しない?と思いながら)「痛いと力が入りますよね(怒)」と私。今思えば、大人げなかった。苦しい時は冷静さが大事ですね。そんなのう胞、芸能人の娘さんも患っているとか。よくあるみたいです。